TOPPAGE

TOP PAGE

 

島根考古学会は、考古学の同好者が集い、あい携えながら、島根県およびその周辺における考古学研究の推進をはかるために設立されました。さまざまな事業や活動、試みを進めるなかで、会員相互の親睦をはかることも目的としています。 

会員の意見を広く求めながら、例会の開催や会誌の発行といった諸事業をおこなうことによって、相互交流や情報交換を深め、島根県および山陰地方の考古学の発展に寄与することを目指しています。

また、貴重な遺跡や文化財を保護し、後世に伝えてゆくための諸活動を推進し、地域社会とともにその活用を促すことについても積極的に取り組みたいと考えています。 

 

 

 
島根考古学会の設立理念、諸事業について紹介します。

UPDATE INFORMATION

 
 

2021.06.01.  2021年6月26日(土)に開催する第39回総会と記念講演会の詳細が決定しました。詳細につきましては、総会のページをご覧ください。

2021.06.01. ホームページを再開しました。